ときプロジェクト・片野尾&月布施ビオトープ整備作業レポート!

[2007年4月21日(土)、22日(日):佐渡市片野尾&月布施地区にて]

「Team ECO ときプロジェクト」の2007年度、第1回目の作業レポートです。
ときプロジェクトは今年で5年目に入りました。
1日目は片野尾集落の上部にあるビオトープの整備作業です。
今回から東京からのヤマダさん一家と朝日新聞の販売店のメンバー、JAの方が新規に参加してくれました。
最初に野生のトキを捕獲した場所を見学した後、棚田上部にあるビオトープ池での作業開始です。
まずは池の山側の斜面に生い茂ったツルやノイバラなど藪の除去作業を行いました。
大きな木に絡みついたツルを除去するのはなかなか大変な作業でしたね。
次に池のあぜの補修作業です。
この作業は毎回やっているので、皆さん、手馴れたものでした。
この日の宿泊は、私としては初めての片野尾泊まりでした。
"村上旅館"さん(TEL0259-29-2075)のご馳走に超満腹になってしまいました (^_^)

2日目は片野尾の隣の集落、月布施でのビオトープ整備作業の予定でしたが、あいにくの大雨となり、作業を実施するには危険ということで、月布施公民館での座学となりました。
月布施地区の代表者の三浦さんの講演、中島さんのPCプレゼンを聴いた後、地元の方が作ってくれたお握りと豚汁、ウドの天ぷらで昼食でした (^_^)
月布施の皆様方、大変にご馳走様でした!
昼食後、予定にはなかったのですが、私を含めて3名が現在一般公開をしている完成したばかりのトキの"野生復帰ステーション"を見学に行きました。
6月にトキが移送された後には近寄れない"順化ケージ"等を間近に見ることができました。
たしかにものすごく立派な施設でしたよ。
ここで訓練したトキが来年には試験放鳥される予定なんですね。


【 ときプロジェクト 非公式BBS! 】 です。
ときプロジェクト参加の皆様方、感想や意見など、自由に書き込んでくださいね!
※ なお本BBSは宮澤が個人で立ち上げているもので、主催者のUXさんとは一応、無関係のものです。

【 ときプロジェクト・片野尾&月布施ビオトープ整備作業レポート! 】
片野尾でのビオトープ整備作業 (4月21日午後)
生い茂った藪の除去作業と、あぜの補修作業を行いました。
果敢に木に登ってツルを除去したサクライさん、かっこよかったです (^_^;)

月布施での座学&野生復帰ステーション見学 (4月22日)
大雨のため、月布施でのビオトープ整備は中止となりました。
トキの"野生復帰ステーション"、立派でしたよ!




【ときプロジェクト非公式ホームページに戻る】

[イベント情報館に戻る]