地学ハイキング参加レポート! [2007年4月29日]

新潟大学理学部地質科学科2年生が主催している「第89回 春の日曜地学ハイキング」(以下、"地ハイ"と略します)の参加レポートです。
私は昨年の旧三川村(現阿賀町)で行われた地ハイに続いて、藤巻さん一家といっしょに2回目の参加です。(昨年のレポート
今年の地ハイは旧岩室村(現新潟市西蒲区)の間瀬海岸で行われました。
参加者はスタッフも合わせれば100名程度でしょうか。
この行事、地質科学科の学生さんたちが頑張ってすべてを運営してくれるものなんです。
10名程度の班毎に分かれて行動します。
間瀬の6箇所の露頭で、各担当の学生さんがみな一生懸命に鉱物や地層の説明をしてくれて、とっても勉強になりました。
間瀬のとても美しい"ソーダ沸石"、私の宝物になりましたよ (^_^)

DSC01959.jpg
地ハイのパンフレット
DSC01963.jpg
"隊長"の挨拶
DSC01964.jpg
工事現場監督かな(^^;
DSC01969.jpg
班毎に間瀬の海岸を移動
DSC01971.jpg
まずは八幡神社の裏山へ
DSC01980.jpg
化石の取れる第6露頭
DSC01984.jpg
サメの歯の化石!
DSC01985.jpg
安全確保、ご苦労様
DSC01991.jpg
第5露頭、枕状溶岩
DSC02006.jpg
第4露頭で沸石採取!
DSC02008.jpg
大きな方沸石
DSC02010.jpg
シュンくんも参加
DSC02011.jpg
美しいソーダ沸石
DSC02012.jpg
海岸で昼食タイム
DSC02015.jpg
佐渡の"へんじんもっこ"
ウインナー、美味!
DSC02021.jpg
第1露頭の説明
DSC02029.jpg
柱状節理です
DSC02038.jpg
第2露頭です
DSC02047.jpg
これが岩脈です
DSC02051.jpg
ここにも沸石あり
DSC02053.jpg
そのアップです
DSC02055.jpg
第3露頭へ移動
DSC02063.jpg
断層の説明です
DSC02081.jpg
シュンくんとお姉さんたち!
DSC02082.jpg
岩室レガーロのジェラート!


[戻る]