宮沢家改造プロジェクト!

[手作り休憩所 in OGIKAWA 創立プロジェクト!]

本プロジェクトは新潟県新津市荻川地区にある宮沢家を改造して、誰でも気軽に立寄れて、のんびり、楽しく、集える場所を創ろうというものです。
Tiny Travel片桐プロジェクトリーダの元、誰でも参加して作業の手助けをしてもらい、みんなの手作りで行いたいと考えてます。
どうぞ、遊びに来てくださいね!

◆ 宮沢家の庭の愛称決定!
 「tiny paradise」(小さな楽園)です!
◆ この愛称を考えてくれたTOSHIさんには何かあげますね (^_^)

【 こんな場所になります! 】
ウッドデッキ付レンガ敷きテラス設計図 です。(by 片桐さん)
ウッドデッキ付レンガ敷きテラス完成イメージ です。(by 片桐さん)
バーベキュー炉の完成イメージ です。(by 片桐さん)

<<< プロジェクト・レポート! >>>
上のほうが最新のレポートです。
[第32話 : BBQ炉で本格ピザ焼き&月と火星の観察会! 2003年9月9日(火)]

改良したBBQ炉を使って本格的な生地から作るピザ焼きに挑戦しました。
イースト菌で1時間くらい発酵させたピザ生地は、がんがん薪をたいて
熱くしたレンガのピザ炉の中でほんの数分で焼きあがりました!
とってもおいしいピザが出来上がりましたよ (^_^)v
[特別編 : 宮沢家の庭「tiny paradise」オープン・パーティー! 2003年8月23日(土)]

「tiny paradise」の公式オープン・パーティーを8月23日(土)に開催しました。
庭作り作業に協力してくださった方やその友人など、合計で25名もの多数の方が参加してくれました!
[第31話 : BBQ炉完成! 2003年8月21日(木)]

残作業になっていたBBQ炉の目地をモルタルで埋める作業を行いました。
ついにBBQ炉完成です!
[第30話 : 電飾付ウェルカム・アーチの作成! 2003年8月19日(火)]

レンガテラスの入り口に電飾付のウェルカム・アーチを取り付けました!
[第29話 : ピザ炉のふた作成! 2003年8月8日(金)]

BBQ炉の右側部分、ピザ炉用のふたを作成しました。
また耐火レンガもすべて積み上がりました!
[第28話 : 門柱の作成! 2003年8月7日(木)]

レンガ敷きテラスの入り口にレンガで門柱を作ってみました。
レンガを9段に積み、上部には防水ランプ付です!
[第27話 : 流し台作成! 2003年8月5日(火)]

ウッドデッキの水場に流し台(シンク)を設置しました。
これで洗い物も大丈夫!
[第26話 : BBQ炉完成まであと少し! 2003年8月3日(日)]
BBQ炉は全13段のうち12段ちょっとまで積み上がりました。
後は最後の段の積み上げと目地をモルタルで固める作業で終わりです。
BBQ炉の完成まであと一歩となりました!

[第25話 : ウッドデッキ用テーブルの作成とまき棚の作成! 2003年7月31日(木)]
ウッドデッキ上に置くベンチ兼用テーブルを片桐さんが2×4木材で作成、BBQ炉用の薪(まき)を置く棚を宮沢がプロ用鉄パイプで作成しました。
ベンチ兼用テーブル、すごく丈夫です!

[第24話 : 祝・ウッドデッキ完成! 2003年7月22日(火)]
ウッドデッキの床板、全24枚がすべて固定されました。
ついにウッドデッキが完成しましたよ!

[第23話 : BBQ炉の作成工事と花壇への花植え! 2003年7月19日(土)]
小雨模様の中、李鋒さん担当のBBQ炉の作成と、ユミドンさん(本コーナー初登場)担当の花壇への花の移植を行いました。
BBQ炉の完成はもうすぐですよ!
花があることでレンガ敷きテラスはぐっと華やかになりましたよ (^_^)

[第22話 : レンガ敷きテラス、端まで完了! 2003年7月17日(木)]
李永植さんと二人でレンガ敷きテラスの最後のレンガ約50枚を敷きました。
レンガ敷きテラスはこれですべて作業完了です!
片桐さん担当のウッドデッキ部は床板の固定作業を行いました。
25%、終了です!

[第21話 : ウッドデッキの床板を仮置き! 2003年7月16日(水)]
ウッドデッキの床板が仮置きされました。

[第20話 : ウッドデッキの基礎部完了! 2003年7月15日(火)]
ウッドデッキの基礎に当たる部分がすべて組み上がりました!
後は床になる木材を敷き詰めるだけです!

[第19話 : レンガテラスほぼ終了!ウッドデッキ進展! 2003年7月14日(月)]
久しぶりの梅雨の晴れ間、片桐さん、李永植さん、宮沢の3人で作業を行いました。
レンガ敷きテラスはほぼ終了です!
ウッドデッキは柱への横の梁の取り付けと補強が終了、後は縦の梁を取り付ければ、待望の床の敷設ができます!

[第18話 : レンガ敷き、ウッドデッキ、BBQ炉、3つとも進展! 2003年7月12日(土)]
今日は久しぶりの集中作業日でした。
梅雨の雨も上がり、レンガ敷き、ウッドデッキ、BBQ炉、の3つともかなり進展しました (^_^)
完成まで後一息!です。

[第17話 : ウッドデッキの基礎工事! 2003年7月9日(水)]
ウッドデッキの基礎となる木の柱、22本を羽子付き基礎石に取り付けました。

[第16話 : レンガ敷き夜なべ作業 with 片桐さん! 2003年6月18日(水)]
レンガ敷きの拡張作業を片桐さんと二人で夕方から夜の8時半頃まで行いました。
で、とうとう17列のレンガが向こう側の縁まで到達したのでした (^_^)

[第15話 : レンガ敷き拡張作業 with 遠藤さん! 2003年6月15日(日)]
昨日の続きでレンガ敷きの拡張作業を遠藤さんと宮沢で行いました。
今日までで約380枚のレンガを敷き詰めましたよ!

[第14話 : BBQ炉の基礎作り&レンガ敷き拡張! 2003年6月14日(土)]
李鋒さんの指導の元、BBQ炉の基礎になる部分を"鉄筋入りコンクリート"で作りました。
またレンガ敷きの作業も大勢で手伝ってもらい、大きく拡張できました!

[第13話 : ウッドデッキ土台設置&レンガ敷き拡張! 2003年6月3日(火)]
ウッドデッキの柱を立てる台としてコンクリート平板を全部で22枚、設置しました。

[第12話 : レンガ敷き作業、開始! 2003年6月2日(月)]
ついにレンガ敷きの作業を開始しました!

[第11話 : レンガ敷きテラス入り口の工事! 2003年5月27日(火)、28日(水)、31日(土)]
レンガ敷きテラスの入り口となる部分を耐火レンガを使って作りました。

[番外編 : Tiny Travel BBQパーティー at 宮沢家 for NT21! 2003年5月20日(火)]
宮沢家にボランティア・グループ、「Tiny Travel」の関係者と、中国、韓国からの客人が集まり、まだ工事中である庭でバーベキュー(BBQ)パーティーを楽しみました (^_^)v
実はこのBBQパーティー、新潟のTV局、NT21の取材だったのです!
[第10話 : 瓦切断作業! 2003年5月19日(月)]
花壇の枠とする瓦の高さを低くするために、瓦14枚をグラインダーを使って切断しました。
あと、テラス入り口の踏み石の高さを片桐さんが調整してます。

[第9話 : テラス入り口の踏み石設置作業! 2003年5月17日(土)]
レンガ敷きテラスへの入り口となる部分に大きな踏み石を置きました。
この石は以前は池の中にあって水練の鉢を置いていたものです。
踏み石の位置を決めた後でレンガとモルタルで周りを固めました。

[第8話 : テラス枠の整備作業 by 片桐さん! 2003年5月12日(月)]
テラスの枠の整備作業を行いました。
レンガを正確に置くための枠のライン作りをモルタルで行いました。

[第7話 : テラス枠の取り by 前田ご夫妻! 2003年5月11日(日)]
前田さんご夫妻の作業によって、テラス南側部分の瓦枠の取り付けが完了です。
これで2辺ができあがりです!

[第6話 : テラス枠の取り付け開始と枠の基礎全体完成! 2003年5月10日(土)]
テラスの枠の基礎(溝堀とモルタル敷き)はすべて完成、7日に基礎を作った部分には安田瓦を2枚セットで立てて置き、枠の一辺が出来上がりました!
そして最後には砕石で固めた路盤の上に3cmの川砂を敷き、実際にレンガを数枚、並べるところまでやってみました。
ようやくレンガ敷きテラスの完成イメージが見えてきたのでした!

[第5話 : レンガ敷きテラスの枠の基礎作り! 2003年5月7日(水)]
レンガ敷きテラスの枠になる部分の基礎をモルタル(セメント)で作りました。

[第4話 : 路盤工事完成! 2003年5月1日(木)、2日(金)]
地面を平にして砕石を敷き詰める庭の路盤工事が完成しました。

[第3話 : 庭の整地作業! 2003年4月28日(月)、30日(水)]
三条市下保内の"千樹園"さんが庭の整地作業を実施しました。
池の取り壊し、草木の移植、石の移動を行いました。

[第2話 : 測量! 2003年4月23日(水)、25日(金)]
これからのレンガ敷き作業の準備として、庭をきれいに整地する必要があります。
そのための現地、宮沢家の庭での測量作業を行いました。
整地作業そのものはプロの造園業、三条市下保内の"千樹園"さんにお願いします。

[第1話 : レンガ運び! 2003年4月19日(土)、20日(日)]
参加者合計10名で安田町の瓦工場跡地からレンガ合計2,000枚を新津市荻川の宮沢家まで運びました。
ちょっと大変でしたが、とっても楽しかった作業でした (^_^)
女性陣による料理もおいしかったです (*^^*)v

Special Thanks! : やひこ乃ゆ 木村兄弟様


[戻る]