宮沢家、フレッツADSL接続レポート2("インターネット接続編")

2001年7月4日のレポート、「宮沢家、フレッツADSL接続レポート("ADSL接続編")」の続きです。
NTT東日本のフレッツADSLが導入されてから、プロバイダーとの契約、JPNIC、JPRSでの新ドメイン設定手続きが終わり、「宮沢家WWWサーバ」の新ドメイン名、www.tiny.jp がオープンするまでのレポートです。
なお、ADSL回線でのインターネット接続速度性能の測定は非常に簡単に、ほんのちょっとしかやっていませんので悪しからず (^^; (参考程度と考えてくださいね。。。)


[インターネット接続での速度性能関係の報告]
フレッツADSLは宮沢家とNTT地域IP網間をつなぐ物理的回線でしかありません。
フレッツADSLでインターネット接続を実現するには別途プロバイダーとの契約が必要になります。
今回、NTTPCコミュニケーションが運営するプロバイダー"InfoSphere"が提供している固定IPアドレス8個をもらえるサービス「Biz ADSL8」と契約を行いました。
(ちなみに月額は\12,800です。現時点の固定IPサービスでは一番安い価格です。JPドメインの取得代行サービスも使いました。)
以下はADSL工事が完了した次の日から行った速度性能関係の実験報告です。

★ 2001年7月5日:
モデムケーブルをADSLモデム付属の2mのものから1mに短くして、電源ケーブルとモデムケーブルにノイズフィルター(TDK製のフェライトコア)を付けることでADSLの性能が2割アップ!
    約480kbpsが安定して出るようになりました!(宮沢家とNTT地域IP網間)

★ 2001年7月9日:
プロバイダー(InfoSphere)でのIPアドレス割付が完了。インターネット接続で性能を測定。
  1. netscape.comから、ブラウザで30MBファイルをダウンロード
    下り:約370kbps
  2. bekkoame.ne.jpから&へ、FTPで1.7MBファイルをダウンロード&アップロード
    下り:約160kbps、上り:約250kbps
    (何故か下りの速度が遅い。ブラウザでも同様の下り速度でした。)
★ 2001年7月11日:
私より一足先にADSLを導入した、神奈川県藤沢市のN氏宅とMicrosoft NetMeeting(Ver3.01)を使用してADSL接続同士でのテレビ電話ごっこをしてみました。
私のPCに映ったN氏画像][N氏のPCに映った私の画像
ADSLでのテレビ電話、けっこう快調に使えます! NetMeetingはADSLに最適なAPPかも。
またテレビ電話を使いながら、同時にNetMeetingでのファイル転送速度を測ってみました。(4MBのMP3ファイルを転送) 何故か宮沢家へのダウンロード方向がとっても遅いです。。。

※ NetMeetingでTV電話を快適に使うには、"ヘッドセット(ヘッドフォンとマイクが一体になったもの)"をお互いに使って、"全二重モード"で通信すること!


[費用関係のまとめ]
  1. 初期費用
  2. 月額費用
※ 月額費用2万円以内でADSL接続のインターネットサーバを運営できるのです!
(細かいことを言うと、サーバPC用の電気代が月に数千円はかかりますが (^^;)


[手続き関係のまとめ]
今回のADSL工事+新ドメイン名取得手続きは以下のような工程で進みました。
最初の申し込みから約3週間ですべて完了と、思っていたよりはかなり順調にことが進んだようです (^^)v

「宮沢家WWWサーバ」の新ネットワーク構成図
図中において、グローバルIPアドレス、"aaa.bbb.ccc.ddd"は"202.224.209.48"に読み替えてください。


[戻る]