秋の平標山登山レポート! [2006年10月21日]

7年ぶりに新潟と群馬県境に位置する谷川連峰の最西端、平標山(たいらっぴょうやま)1983mとその隣にある仙ノ倉山2026mに、山仲間の遠藤さんと二人で登ってきました。
平標山は登山道が大変によく整備されている登りやすい山で、人気があります。
その山頂から稜線をたどって行くと谷川連峰で一番標高が高い仙ノ倉山に到着します。
紅葉は中腹以下ではとてもきれいでしたが、山頂近くはもう冬の様相でした。
両山の山頂と稜線は新潟側から湧き出る雲の中で眺望はまったくなく、冷たい強い風に吹かれ、本当に泣きたい位に寒かったです。。
山の中腹はいい天気なのに、ほんの数十分の違いで別世界になりましたね。
それでは美しい紅葉の写真をどうぞご覧ください!

【 行程データ 】
<2006年10月21日(土)>
08:40 平標駐車場出発−−−−09:40 林道終点−−−−−−−10:40 平標山の家−−−−−−
11:40 平標山山頂!−−−−−12:25 仙ノ倉山山頂−−−−−13:10 仙ノ倉山山頂出発−−−
13:55 平標山山頂−−−−−−−15:05 松手山山頂−−−−−−16:20 松手山登山口到着−−−

DSC_2840.jpg
平標駐車場
DSC_2841.jpg
黄色矢印が今回のコース
DSC_2842.jpg
登山者カード記入所
DSC_2846.jpg
美しい!
DSC_2852.jpg
歩きやすい林道
DSC_2856.jpg
紅葉!
DSC_2861.jpg
紅葉!
DSC_2863.jpg
ここから登山道
DSC_2864.jpg
よく整備されています
DSC_2866.jpg
赤い落ち葉
DSC_2870.jpg
イタヤカエデ
DSC_2878.jpg
小さな紅葉
DSC_2879.jpg
山の家は改築中でした
DSC_2882.jpg
風力発電機
DSC_2888.jpg
頂上への道です
DSC_2896.jpg
遠藤さん
DSC_2897.jpg
下を振り返ります
DSC_2903.jpg
平標山頂到着!
DSC_2905.jpg
仙ノ倉へは雲の中を
DSC_2908.jpg
仙ノ倉山頂到着!
DSC_2910.jpg
うどんを作る遠藤さん
DSC_2915.jpg
味噌煮込みうどん、美味!
DSC_2917.jpg
山頂の標識
DSC_2918.jpg
高山植物の越冬芽?
DSC_2924.jpg
平標から松手山へ
DSC_2929.jpg
しばらくは雲の中
DSC_2935.jpg
迫力の風景
DSC_2938.jpg
瓦礫地にも木道
DSC_2941.jpg
ドライフラワー化してます
DSC_2948.jpg
雲が流れる斜面
DSC_2952.jpg
幻想的な景色
DSC_2960.jpg
その2
DSC_2961.jpg
その3
DSC_2963.jpg
その4
DSC_2965.jpg
その5
DSC_2972.jpg
赤い紅葉
DSC_2978.jpg
ようやく松手山に到着
DSC_2988.jpg
苗場プリンスが見えます
DSC_2989.jpg
超巨大な送電線鉄塔
DSC_2990.jpg
最後の尾根を下ります

[戻る]