バナー

 

ISOマネジメントシステム&IT コンサルタント

ISOマネジメントシステムとITを有機的に結合、中小企業の経営を改善します。

個人知から組織知へ脱皮し、21世紀の未来ある企業を築きましょう。


ISO9001 新規に認証取得する場合
  1. 経営者はISO9001認証取得を決断し、その目的を組織に周知させる。
  2. コンサルタントを決める。
  3. 認証機関を決める。
  4. 管理責任者を定め、品質マネジメントシステム構築のためのチームを編成する。
  5. ISO9001(JISQ9001)を理解する。
  6. 当社の現状の品質マネジメントシステムを分析する。
  7. ISO9001(JISQ9001)規格要求事項に適合する品質マネジメントシステムを構築(文書化)する。
  8. 社内教育を実施する
  9. 品質マネジメントシステムを運用する。
  10. 内部監査を実施する。
  11. マネジメントレビューを実施する。
  12. 第三者認証機関の審査を受ける。
  13. 認証取得。
  14. 半年、又は1年毎にサーベイランスを受ける。
  15. 3年毎に更新審査を受ける。


ACTIONでは認証取得までおよそ10ヶ月の活動期間、コンサルタント費用70万円で支援しております。交通費別途実費請求。

ISO9001 既存マネジメントシステムの改善

 品質マネジメントシステムの改善、他のマネジメントシステムとの統合などの支援も行っています。

ISO9001 内部監査員の養成
 組織に伺って、組織の品質マネジメントシステムを教材として、内部監査員の養成を行っています。

ISO9001 所感
 最近「ISO9001不要論」なるものを聞くことがあります。ISO9001は経営の役に立たないのでしょうか。私はそんなことはないと思います。
IISO9001が役に立っていないのは、審査機関に認証して貰うための品質マネジメントシステムと、認証取得前から存在した品質マネジメントシステムの二つが動いているためではないですか。ISO9001の認証取得するために、従来あったシステムの他に、新たなシステムを作ったために「ISO不要論」を生んでいるように思えてなりません。
ISO9001システムを従来からあったシステムと融合させれば、社会的に信用されるマネジメントシステムが確立されるはずです。また企業の継続的な発展に必ず寄与するはずです。
〒950-3315 新潟市北区朝日町1−5−14
電話/FAX 025-386-0666 (担当:田中)